オールインワンのメゾット

  • 2019.12.01 Sunday
  • 19:26

「きたーッ!」最近はこんなフレーズにはビビっと来ないわね。つまらない瞬間に多用されているからだわ。


肌のお手入れに一月いくら使っているかを真面目に計算してみた。


化粧水、美容液、乳液、オイル、数日おきのパック、数日おきのヒアルロン直塗布、アイクリーム、ファンデ、白粉。


それ以外にもシミ取り集中攻撃クリーム、豊麗線緩和クリーム等、ドレッサーには数多くのアイテムが並んでいて、どれも無駄なく使用している。


1ヶ月1個ベースの物もあれば3ヶ月1個ベースという物もある。計算してみると半年で約168000円であるという事が判明して愕然… 一月に28000円。


思えば行きたいイタリアン、食べたいステーキ、飲みたいお酒も微妙に我慢していたなぁ。


最近急に綺麗度をアップした友人に聞いてみると一言「今はオールインワンジェル一つよ」と言って青いボトルを見せてくれた。


その子はSK兇篁饑呼欧涼罎任盥盂枉ι覆鮖箸辰討い浸劼韮吋月に7〜8万円はかけていると豪語していたムカつく子。それだけやりゃそこそこ綺麗を維持出来るわ。


4ヶ月前から使っているという謎の青いボトルを出し「今は1ヶ月にこれ一つで13000円よ」なるほど、服やバックがアップグレードするわけだ。


お願いをして少し使わせてもらう事に。丁寧に洗顔した後、何も付けずに青いボトルから取り出した謎のジェルを顔の左半分に塗布してお茶を飲みながら待つ事30分。


鏡を見てみると「きーたーッ!」と叫んでしまった。


ピカソの妻ジャクリーヌと言えば大袈裟だが、顔の左半分が25歳若返ったのよ❕❕更に30分後には「人形を抱くマヤ」に変身。あり得ない…


強いマイナスイオンパワーの即効性にはマジ驚いたわ。リファのコロコロ全種類持っているのが唯一の自慢だったが、今は使う気もしない。


謎のジェルの主成分はヒト幹細胞とその培養液。ずっとずーっと探していた物だわ。


ドレッサーを衣替えし、今では青いボトル一個と日焼け止めファンデだけ。


読書の皆さんどう思います???

「シミ取りシワ取りは嘘よ」

  • 2019.09.01 Sunday
  • 15:21
海外添乗をしていると多くの化粧品に出会い、売り子さんからのプッシュを受ける。

「このクリームはシミが取れ、このオイルはシワが取れる」と言われた事はないだろうか。

そもそも論だが、クリームを塗ってシミが取れ、オイルを塗ってシワが取れたらノーベル賞もの。今までシミシワ関連の受賞者は一人もいない。

それでも「シミシワが取れる」と言われるとつい買ってしまう半世紀姉妹。50女子にとっては恐怖のマジックワードですわ。

ここ数年「幹細胞」というワードが目や耳に入って来る様になった。実は私達姉妹、一年前からリンゴ幹細胞とスーパーヒアルロン酸をマッチングさせたマスクを愛用している。これがかなり良い。

一方でヒト幹細胞を化粧品に加えた物も出始めている。端的に言えばIPS細胞と培養液のコラボ。かなり気になるジェルがあるので、試したら報告させて頂きますわ(^o^)

機内実験レポ「マスク(喉)とマスク(顔)」

  • 2019.08.12 Monday
  • 19:26

ヨーロッパ便だと往復で約24時間。喉は添乗員にとって命と知りながら、少し前に往復ともマスクをせずに機内で爆睡してみた。


帰国してから3日間声が出ずに苦労した。当たり前の話です。よく耳にするのが「機内は風邪菌やウィルスが多いからマスクで予防しなきゃ」という声ですがこれは✖。そもそも風邪菌やインフルエンザウィルスはマスクでは防げない。地肌とマスクの隙間から好き放題に入って来るし、マスクの表面ですら普通に通り抜けて来る。機内では乾燥から喉を守る為にマスクをしますのよ(^^♪ 喉が潤っている事で風邪菌やインフルエンザウィルスから体を守る事が出来るのです。


これも少し前の事。往復とも厚いお化粧をしたまま12時間x2回を過ごしてみた。帰国後3日間は肌がバサボロクチゲラブレチスネロフケ・・。要するに言葉にならない。先日恥を忍んでガチスッピンに変身し「リンゴ幹細胞」タップリのマスクをしてみた。トイレに立つ時もギャレーにワインを貰いに行く時も。実際には20分もマスクしてれば十分なのだが、あえて8時間もの間、スプレーで水分を与えながらのトライ。上着を変えてマスクをしていれば添乗員だとバレないし。帰国後3日間は肌がプルプルでハギュテリダガハジケロスツシ・・・。要するに言葉にならない。


いつかヒト脂肪細胞順化培養液でも塗りまくって機内でワインでも頂きたいものですわ(^O^)/

恐怖のアルガンとマルーラのコラボレーション

  • 2019.08.09 Friday
  • 09:23

アルガンの脂質構造は、肌の脂質構造と似ているので地肌に馴染みやすいと言われている。


マルーラはオレイン酸が70%以上含み、一価不飽和脂肪酸のうちオメガ9に分類され、不飽和脂肪酸の中では最も酸化しにくい脂肪酸だ。

これを顔の左右に半々で3日間(就寝前)塗り続けてみた。

個人的印象だがアルガンはサラッとプリプリ肌になり、オリーブはベタッとしてギラギラ肌に。

元来脂性気味の私にはアルガンが適している様で、乾燥肌の姉妹はオリーブの方が適していた。

バランスを整える為に今日から3日間逆転塗りを始めよう。

ノーベル賞レベルのオールインワンジェルはないものだろうか…

大腸内視鏡検査って良いかも(^_-)-☆

  • 2019.08.05 Monday
  • 13:38

半年前に大腸内視鏡検査をやった時の事。一般論だが、腸の奇麗な人は肌も奇麗だ。


善玉菌と悪玉菌と日和見菌の絶妙なバランス感覚が肌に大きく影響を与えると本で読んだ事がある。


専門的な事は難しいのでさておき、高価な薬を買うなら内視鏡検査でキレイさっぱりの空間にすれば良いと勧められトライしてみた。


弱い麻酔を導入しての検査だったので気が付いたら終了。画像を見ると本当にきれいな腸内。


問題は3日後。肌荒れは改善し吹き出物が減少。ネットで調べたり詳しい友人に聞いてみると口を揃えて「腸が奇麗になったからよ」と。


一月後に「もう一度大腸内視鏡検査をお願いします!」とお世話になっている先生にお願いすると怒られた・・。


宿便を出すサプリや漢方は多くあるが、安いものは効かず、良いなと思うと高価だ。


腸内検診をしながら肌が奇麗なる。これぞ一石二鳥かしら。

Neutrogenaの冒険

  • 2019.08.04 Sunday
  • 15:03
Neutrogenaはノルウェーで有名なハンドクリームを主力商品とするメーカーだ。

公式サイトに謳われている次の文面に見入ってしまった。

「純度99% グリセリンが角層10層の奥まで浸透し、乾燥肌でも一日中潤いをキープ。自らの何倍もの水分を保持するグリセリンを配合しているから、肌に十分な潤いをもたらし、柔らかと滑らかさを一日中保持します」

ハンドクリームという前提を排して読んでみたらどうだろう。

いてもたってもいられず機内化粧室で顔に塗ってみる事に。多少の不安があったので右顎ラインだけに。

ピカソの幾何学顔面が一瞬脳裏を過ぎったが、良くも悪くも試してみなければ結果は得られない。メーカーは敏感肌でもOKと自信満々。私の顔も敏感肌。

結果は上々で50半ばの私の中に革命を予感。これはハンドクリームの冒険なので決しておすすめはしないのでご注意を(^○^)

個人的には保湿=グリチルリチン酸ジカリウムとアクアインプールと考えていたが、これからはグリセリン系にもハマりそうだ。



SK-兇鬘坑案毎日使ってみた!

  • 2019.08.03 Saturday
  • 04:05

仕事は海外添乗員。

 

不規則な時差生活、毎日塩っ辛く脂っこい食生活。

 

毎日アルコール漬けだし機内は超乾燥の中で爆睡。

 

それでも頑張って高いSK-兇鮖箸ぢ海韻討澆新覯漫


フェイシャルトリートメントエッセンス(化粧水)


フェイシャルトリートメントミルク(乳液)

ステムパワーエッセンス(美容液)

 

吹き出物が消えた。頑張って甘い物も控えたが。

 

SK-競泪献奪リング肌分析マシンで肌チェックしてみた。

キメ、ツヤ、シミ・くすみ、ハリ、シワ。。。

 

実年齢50代半ば→49歳に!あまり変わらん気もするが。。